© 2017 by ume-misuzu.com

-   お店について  -

からだがいつも健やかでありますように。

​毎日を活き活きと生きることができますように。

その願いをかなえるために、実鈴は一人でも多くの方に

​梅を推進して参ります。

実鈴の梅

紀州南高梅の梅干と梅エキスの店

-  営業時間  -

〒224-0023 神奈川県横浜市都筑区東山田3-15-15

月-金: 9am - 5pm   /  土・日・祝日定休日

-  お問い合わせ  -

商品やご注文に関するご質問は、お気軽にお問い合わせください。

Email:  info@ume-misuzu.com  /  Tel:  045-628-9637 / Fax:  045-628-9897

■ 商号
有限会社 実 鈴(みすず)

■ 所在地
〒224-0023
神奈川県横浜市都筑区東山田3丁目15-15
TEL 045-628-9637  FAX 045-628-9897

URL:http//www.e-umeboshi.com
Email : misuzu-corp@joy.ocn.ne.jp

 

■ 事業目的
食を通じ国民の健康と暮らしに貢献
「医食同源」と言われているとおり、人を良くすると書いて「食」です。実鈴では、みなさまに美味しく・安全・安心に古(いにしえ)からの食をお届けし、より健やかに心と体が育まれ、平らかで和らぐ家庭・国づくりを念願しています。

■ 事業内容
食品の卸・小売(紀州みなべの梅干・国産有機梅エキス等)

■ 創業 1988年10月

■ 設立 2001年4月

■ 資本金 300万円

■ 社員 3名

■ 代表取締役  湯川 一夫

■ 代表者のプロフィール
1949年和歌山県日高郡みなべ町出身
1975年和歌山県経済農業協同組合連合会に入会
2002年有限会社実鈴に入社、代表取締役に就任

■ 沿革
和歌山県日高郡南部町山内で江戸時代から庄屋として名字帯刀を許されていた湯川林蔵が湯川岩吉に分家し、3代目湯川種吉、4代目湯川義一が農業を継承しました。
義一は88歳まで約130a(13,000㎡)の梅園を殆んど独りで栽培管理し、車も運転し、釣り・酒・タバコそしてユーモアを愛し生活をしていましたが、2007年3月92歳にて没しました。 その湯川義一農園の直売部門として、「ちよろず本舗」を湯川幸子が1988年10月和歌山市に設立し事業を開始しました。    
2001年4月有限会社実鈴として改組設立。2002年9月東京事務所開設、2008年4月東京赤坂に本社移転、町田オフィス開設。2013年11月東京都港区赤坂より横浜市に本店移転し現在に至っております。
紀州南高梅といっても本場みなべ産が限られているなか、良質な「ほんもの」を追及し、有名ホテル・高級料亭、そしてご縁を頂いたみなさまにお届けしています。
また、梅エキスについても3年間の試行錯誤のうえ、苦労を重ね国産の有機梅エキスと国産の有機米粉のみを原料に「梅丸」を完成し2008年10月より発売しております。実感できているものですが、さらに梅エキスの新商品を企画開発中です。また地方の佳き食材もお届してまいります。
国民一人ひとりの健康のために、苦労を重ね切り拓いてきた先人の心をお届けできればと願っています。

有限会社 実 鈴(みすず)